一縷の月光

一生どうでしょうします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

デスノート ~新世界の神の選択~



???「俺は・・・リュークだ・・・」

s「リュ・・・リューク?ふははは・・・そうか死神か」

リューク「なんだ?驚かないのか?」

s「このノートの説明を読んだ時点で分かっていたよ。死神の存在もありうることだって」

s「さぁどうするんだ死神。僕の魂でも持っていくのか?」

リュ「いや」

s「じゃあなんだ寿命でも取っていくのか?」

リュ「お前からは何も取らない・・」

リュ「だがしかしお前が死んだときお前は天国にも地獄にも行かない・・・あるのは『無』だ」

s「ふははははそうか。」







s「まずは死んでもおかしくない凶悪犯の名前を書く」

s「そうすれば世界は確実に良い方向に進んで行く」

s「そうなれば世界は僕の望んだ心の優しい人間だけになる」

リュ「そうなったら性格悪いのお前だけになるなぁ」

s「何をいってるんだリューク。僕はただの学生だよ?」






s「そして僕は・・・新世界の神となる


リュ「やっぱニンゲンってオモシロぉ」
スポンサーサイト
Death Note | コメント:0 | トラックバック:0 |

Death Note ~死神の宣告~

俺セブンはこの世界に飽き飽きしていた

「この世界はクズばっかだ。犯罪者もあとを絶たない。」

そんな思いを毎日抱きながら道を歩いていた


人気の無い道をあるいていると・・・







デスノート



ん?なんだこれは


デス・・・ノート

直訳すると死のノートだな

ふ・・・面白いものを拾った


家に帰ってじっくりその本を読んだ

実によくできている

ためしに名前を書いてみるか

「くぁwせdrftgyふじこlp」


さぁどうだ!!

・・・

何も起こらない

ふん・・当たり前か



???「その人間はもう死んでいる」

だ・・だれだ!!
Death Note | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。